箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


不妊症と胎盤について

baby3.JPG不妊といっても全く妊娠しない人、もしくは妊娠しても不幸にも、途中で胎児がダメになってしまう人など様々だと思います。
では妊娠まで至らない場合とは、どのような背景があるのでしょうか?

誰でもわかる簡単な話なのですが、妊娠するには元気な精子と、健康な卵子でタイミングが合えば妊娠が成立します。
jusei.jpg不妊症で悩む人には人工授精という方法が一般的に行われ、子供を望む多くの人たちは子供が授かるならば、どんな方法でもと何の疑問も持たれない方もあるでしょう。

baby4.JPG方法としては他にもありますので、私の提案を簡単にまとめてみます。
結論を言えば「骨盤矯正により骨盤を整え、子宮と卵巣の血液の流れを良くして、綺麗でいい血液を送り込み働きを活発にする」
これならだれにでもできる簡単な方法ですね。

では、妊娠に至らないとはどういうことなのか、私なりの見解をお米を作ることを例えに説明してみましょうkome.jpg

毎年お米を収穫している田んぼで作ることは、お百姓さんであればごく当たり前のことで簡単です。
ogawa.jpgそれは、ちゃんとお米を作れるだけの条件が整っているからですsyuukaku.jpg

しかし、荒れ野原で回りに水路もないと、いかにベテランのお百姓さんでも作れないですね。
例え、いい種を撒いたとしても稲は育たないです。
もうおわかりでしょうが、お米を作れるだけの条件がないわけです。

それを不妊症の女性に置き換えればどうなりますか?
自分の身体が妊娠できるだけの状況にないということになります。

骨盤がずれていると、骨盤内の血液の流れが悪く特に子宮、卵巣の働きが悪く妊娠できる条件が整っていないということになります。
ですから骨盤矯正により、骨盤を整えることが重要なのです。

少し話はずれますが、長い間三重県の市民病院で産婦人科に勤務されていた中山尚夫ドクターの書物に、不幸にも胎児がダメになってしまったり妊娠中毒症や他のトラブルがある人の話が出ています。
それらの人は一件の例外もなく、胎盤の血管が枯れ枝のように硬くなっているそうです。
本来、胎盤は血管の塊でものすごく細い末梢血管に支えられた、本当に微細な構造をしているのだそうです。
ということは、健康な赤ちゃんを出産される人の胎盤は、末端にいたるまで柔らかく繊細であるということです。

胎盤は、子宮内で母体と胎児を繋ぐ大切なものですから、当然子宮への血液の流れが悪いと、血管も退化して枯れ枝のようになってしいます。
もう一つ忘れてはいけないのが、血液は綺麗でいい血液であることです。funin2.JPG 血液がドロドロで細い血管が詰まってしまったら、中山ドクターの言うように太い血管しか残らず、まばらで枯れ枝のようになってしまいますよ。

赤ちゃんが宿りやすいように子宮のコンディションを整えましょうね!

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ