箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


坐骨神経痛について

西洋医学的には

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が圧迫されることによる痛みやしびれなどの症状のことと言われています。
たいていは、腰痛とともにおこり、お尻から太ももの後ろ側や向う脛、足先などに痛みやしびれがが、発症します。
痛みや痺れが強い場合は歩行が困難になることもあります。

これらの原因とされるのは椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった神経の圧迫が疑われます。
病院ではまずレントゲン写真撮影をし、骨に異常がなければMRI撮影となります。
通常大きな衝撃を受けていない場合はレントゲン撮影の必要のない必要ないのですが、医療現場では当たり前のようにこの順序で写真撮影となります。
MRI撮影をし、椎間板(軟骨)が飛び出し神経を圧迫していたら、椎間板ヘルニアと診断され、神経の脊柱管(神経の通る所)が狭くなっていれば脊柱管狭窄症と診断されます。

整形外科での対処方法

1.コルセットで固定し姿勢を正す
2.薬物療法(痛みどめの薬)
kusuri-f-180.jpgロキソニン、ボルタレン、等の痛みどめを使用
3.理学療法
・温熱療法(光やホットパック)等で温める
・腰痛もある場合は牽引→頭側と脚側の両方を機械で引っ張り、背骨の骨と骨の隙間を広くする目的で行われる。
現在欧米では行われたいないようである
4.ブロック注射 (3種類ある)tyusyaki-f-180.jpg ・硬膜外ブロック
・神経根ブロック
・坐骨神経ブロック
5.手術  ・切開手術
・顕微鏡手術
・レーザー治療
ope-f-180.jpg

当整体院での取り組みと方針

この様に、整形外科的には様々な方法がありますが、当整体院に来られる方の多くは、これらの方法を経験された後に来られます。
治っておられる方もあるのでしょうが、デメリットも多く完治しない方も多くおられると聞きます。

痛みには必ず原因がありますから、その原因を取り去ることが肝心です。
どの症状にも必ずあるのが血流障害です。
血流が悪ければ、筋肉や神経といった各組織が酸欠を起こしますから、先ず血流をしっかり確保(元に戻す)するこが必要です。

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ