箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


腰痛に大きく影響する背中側の筋肉群

0030-180.png腰痛に関わる関わる筋肉はたくさんあります。
腰の部分で比較的表側にある筋肉は広背筋や内腹斜筋、腹横筋などで、表側にあるので少し揉んだりマッサージをするだけで腰痛は改善しやすい筋肉群といってもいいでしょう。

私が特に注目している筋肉は背中側にある脊柱起立筋です。
脊柱起立筋とは背骨に沿うように走っている頚腸肋筋や腰腸肋筋など9つの筋肉の総称で、役割も姿勢維持には欠かせない筋肉群のことです。

簡単に言うと骨盤から頸椎(首)までの背骨の横にある身体の浅層部分にある筋肉(インナーマッスル)で姿勢維持には欠かせない筋肉です。
一言でいうと背骨の後ろ側を支えている大きな筋肉群といえるでしょう。

各名称は
0075-180.png1.頚腸肋筋(けいちょうろっきん)
2.胸腸肋筋(きょうちょうろっきん)
3.腰腸肋筋(ようちょうろっきん)
4.頭最長筋(とうさいちょうきん)
5.頚最長筋(けいさいちょうきん)
6.胸最長筋(きょうさいちょうきん)
7.頭蕀筋(とうきょくきん)
8.頚蕀筋(けいきょくきん)
9.胸蕀筋(きょうきょくきん)
この筋肉群は背中側にありますから、前に曲げる時は伸び身体を反らす時には縮みます。
この筋肉群に血流が悪くなると、どんどん身体が硬くなり、腰痛も深刻になってきます。
一例として、腰から首までの背骨を縦に支えている筋肉群が縮むわけですから、背骨の間を支えているクッション役の椎間板が圧迫される結果で椎間板ヘルニアが発症することになるわけです。

また、背骨や肋骨首などにその他の小さな筋肉と連結されている関係で、背骨の中を走る脊髄神経にも大きく影響し、内臓の働きまで悪くなっていきます。
大切なのことは、この大きな筋肉の柔軟性をよくすることが、腰痛改善の大切なキーワードとなります。

腰痛でお困りの方、どこへ行っても腰痛が良くならない方は、自然治癒大阪ソフト整体院へご相談ください。



自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ