箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


腰痛になりやすい姿勢

taue.png前屈時すなわち前かがみの時に腰が痛いという人は、背中側にある腰の部分の伸びる筋肉が固まってしまっていて、「これ以上伸ばすことは出来ない!」と体が痛みの信号を出しています。
逆に、背中を反る時に腰痛がある人は、背中側にある腰の部分の縮む動きの筋肉が固まってしまっていて、「これ以上反ることは出来ない!」と体が痛みの信号を出しています。

また、筋肉が硬くなると「ぎゅー」と圧迫し、しびれや鈍い痛みがおきます。
さらに、血流が悪くなるので酸素や栄養分が筋肉に十分に供給されず、なんとも言えない「だるさ」を腰に感じる場合も多いです。
このように筋肉の硬さによって、筋肉に栄養素と酸素が運ばれない為に痛みやだるさは発生しています。

軽い腰痛の場合は比較的表側にある広背筋のトラブルが多く、長引く場合はもう少し内側の筋肉起立筋群の筋肉が固まっています。
腰の骨や椎間板、靭帯など、腰椎の組織全体に大きな負荷をかけていくことになります。

長時間腰を前に曲げた姿勢や中腰の姿勢をしていたことがきっかけで起こりやすいですね。
最もわかりやすい姿勢といえば、田植えのような作業。
普段あまり長時間することのない姿勢ですが、10分もすれば全員に腰痛が発症するといっても過言ではないでしょう。

この時に起こっている現象は、血流が悪くなっているということに他なりません。
腰痛=血流の悪化=筋肉が固まる です。

筋肉は伸び縮みさせていると、血流が回復し筋肉が柔軟性を帯び、腰痛は解消するのです。

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ