箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


腰痛における骨盤と背骨の関係

yokosisei.png腰痛を患っている方で、整形外科を含めマッサージや針、指圧、カイロ、整体などを経験された方は多いと思います。
そこで説明される内容として、骨盤のゆがみを指摘されたこともあるでしょう。
骨盤がゆがむと背骨は前から身体を見た状態で、S字に曲がります。
その曲りを元に戻してあげることは、とても重要です。
しかし、背骨だけ戻しても土台の骨盤が歪んでいると、またすぐに背骨がS字に曲がってきますので、骨盤のゆがみを元に戻してあげることが必要です。
また、前から見た骨盤のゆがみをとればそれで100点かというと、そうではありません。

次に横から見たS字も矯正していかなければなりません。
横側から見たS字のことを、生理的湾曲(せいりてきわんきょく)といいます。
背骨の上には頭があり、かなりの重量がかかります。
その重量を支えるために背骨が湾曲していることで、骨の配列だけで上半身の荷重を支えることができるようにできています。
それが身体の中心がしっかりしていて、バランスが取れている状態なのです。
毎日腰痛を抱える方々を見ていますとわかってくるのですが、ほとんどの場合このS字湾曲が少なくなっています。
要するに背骨が腰のあたりでストレートに近くなり、骨盤との境目だけでその湾曲の帳尻を合わせなくてはならず、腰に負担がかかります。
ここの部分が椎間板ヘルニアになりやすい4番5番辺りに相当します。
これは、身体を支えている土台、すなわち骨盤の位置が狂い前重心になりへっぴり腰の様な姿勢になります。
これで重心が狂うので、背骨だけで支えづらくなり腰、背中、首と筋肉が必用以上に負担がかかり疲労し硬くなります。
これが腰痛の大きな原因の一つです。

何故前側に体重がかかるかというと、身体の構造上インナーマッスル(お身体の中心に近い筋肉)と呼ばれている
代表格の大腰筋(だいようきん)、腸骨筋(ちょうこつきん)という大きな筋肉が、硬くなる為前かがみになると言われています。
このように骨盤は、前から見ても横から見ても正しい位置に戻してあげることが必要です。

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ