箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


三叉神経痛について

三叉神経とは読んで字のごとく、一つの神経が3つの枝に分れています。
1枝は眼神経で、額、目、鼻梁などの知覚を司ります。
2枝は上顎神経(じょうがくしんけい)で、上顎、頬、上口唇などの知覚を司ります。
3枝は下顎神経(かがくしんけい)で、下顎、下口唇などの知覚等を司ります。
医学的には、それに沿って痛むのが三叉神経痛となっています。

今こちらへ来られている方は、耳の奥が痛いということで、痛み止めの薬では治らず手術をされました。
しかし、手術した後すぐには痛みはとれすにまた痛み止めを飲んで、ようやく痛みが治まりました。

痛みが取れて4前から痛みが再発し、病院以外の治療院をはしごしておられました。
それでも一進一退で当整体院へ来られました。
こちらで確認したところ、顎関節が狂い口を開けると大きくずれ歪みます。
しかし、医学的にはドクターにより見解は様々です。
あるドクターは、三叉神経痛は、誤診で 三叉神経痛は、耳の奥は痛みませんと言うし、あるドクターはテグレトール」が効いていれば三叉神経痛ですと言います。
様々な情報がある中で、東洋医学的な見地からの情報では、筋肉の緊張や血流の悪化が原因となっています。

私が見る限り顎関節の歪みが大きく関わっているのではないかと考えています。
なぜなら3枝は下顎神経(かがくしんけい)は、下顎、下口唇などの知覚等を司る。
途中でまた枝分かれして、耳介側頭神経、鼓索神経など耳に通じている為、痛みが出ても全く不思議ではないと考えています。
現実それらを現在整え中ですが、痛みの度合いは8割程度良くなりつつあるということなので、あと一歩のところまできていると感じています。
ago-mimi.jpg
 

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ