箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


椎間板ヘルニア発症2

ある日の朝とうとう見つけました『椎間板ヘルニアは手術なしで治る』という1冊の本。 
gomihon.jpg
私の探していた本はきっとこれだ!と思いさっそく買い求めました。
なんとそこには椎間板(軟骨)が自然修復しているMRI写真が載っているではありませんか!
といっても当時私が見てもわかりませんでしたが・・・

ドクタ-からは「一度つぶれた椎間板は元には絶対戻らない」と聞かされていましたので写真は偽物か?とも思いましたが、冷静に考えて写真を載せているということは、間違いないだろうと思いこれにかけてみようと心に決めました。

骨盤にある仙腸(せんちょう)関節を調整すればヘルニアも治ると書いてあります。
骨盤調整をして他に自分でできるゴム体操のことも書いてありましたので、さっそくこれをはじめてみました。

骨盤調整を始めてから10回目に今までに経験したことのない凄まじい痛みと痺れが襲ってきました。
左足の痺れと痛さと言ったら表現できないほどで、痛さのあまり腰もくの字に曲がり伸ばせません。
最悪時、家の中での移動は這い這い状態。
さすがに外ではできませんから腰をくの字に曲げて歩きます。
痛いので歯を食いしばりながらも10m歩くのがやっとのことでした。
身長172cmの私が、150cmの家内より背が低くなったのを思い出します。

kosimagari.jpg当時の痛み痺れを例えますと、雷が落ちて100万ボルトの電気で感電したのではないか!と思ったくらいです。
更に、焼け火箸(ひばし)を足の中に突っ込まれたような熱さも伴っていました。
先生には『改善反応です』と言われましたが、当時は悪化しているとしか思えませんでした。

回りの人たちからは『そんなところへ行かず病院に行きなさい』と、よく忠告を受けたものです。
知り合いのドクター、会社の上司や父親にも早く手術すすめられ、随分迷いました。

しかし、一度決めたらテコでも動かない頑固な性格と、「この療法で治す」とあちらこちらで公言していたこともあり、「途中であきらめるのはカッコ悪い!男がすたる」という突っ張った気持ちが最終的には乗り越える原動力になっていました。
当時そこの整体院に1年通いましたが一番痛みのきつい患者でした。

その時心の支えにさせてもらったのは、先輩患者さんから『私もすごく痛かったけれど、今は改善しましたよ』という言葉です。
この言葉を信じ半年間毎日通い、あとの半年で徐々に回数を減らしていき克服することができました。
この状態から抜け出し仕事に復帰するの為に必用だと感じ、ゴムバンドが仕事だと思い一日中巻いていました。

当時一番苦労したのが曲がった腰を伸ばすことでした。
長い間腰を曲げていたこともあり体中の筋肉が縮んでしまっていました。
腰を伸ばすと足が引き攣れ痛みが激しいので、ついつい曲げて歩く。
それがまた腰への負担となり、繰り返しの日々で、長い日数かかってしまいました。

そこの整体院では指圧の後、骨盤調整という手技のみ。
効率の問題を考えると、光等の器具を使うことと、血液を綺麗にする方法を取り入れていたら、もう少し早い改善ができていたでしょう。
という思いから、その後いろいろな情報を見聞きした結果、現在当整体院ではこの様な手法を使っています

いずれにせよこの経験が今の私の宝物です。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ