箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


喘息のページ

「喘息」喜びの声動画はアレルギー情報発信専用サイト「箕面アレルギーセンター」に集約しましたので下記サイトでご覧ください
minoosenta.jpg

幼児のころから抱えていた、喘息が改善しました
SK様 40代 女性

 
atopitokusyuu1.jpg
私は0歳の頃から、小児喘息などのアレルギー疾患に悩まされてきました。

喘息についてですが、私がものごころがついた時にはすでに病院に通っていて、常に息苦しくしていました。
最近までカゼをこじらせると発作がでていました。
ところが、この治療に通うようになり、5~6回通った頃から、カゼでもないのに息苦しくなったり、やたらとタンがからみ、咳がでるようになってきました。
これは、好転反応だと言うことで、先生より肋骨の間を細い棒で軽くマッサージしたり、ゴムバンドを肩に巻くよう指導していただき、今はとても楽になりました。
西尾先生そして奥様、また家族の皆に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も先生がたの指導を大切に受け止め、完全回復に向けマイペースで健康管理に勤めたいと思いますので宜しくお願いいたします。本当にありがとうございました。
     

娘の小麦アレルギーとサメ肌が改善しました
7歳 女児 小学1年生

IMG_9884-250.jpg娘はもともと卵アレルギーと小麦アレルギーがありましたが、卵の方は割と早くに治まったものの、小麦の方はひつこくてなかなか治まりませんでした。
発作としては蕁麻疹と喘息の形で現れていました。
2014年10月20日にこちらに連れてきてからは、小麦アレルギーが順調に改善し、半年後の小学校に上がる時には完全に発作は無くなっていました。
今では皆と一緒の給食が食べれて娘も私も大喜びです。

さらに全身の皮膚がザラザラしていてサメ肌状態でしたが今ではしっとり潤うようにまでなり、以前とは比べものにならないくらいです。



   
 

2歳半ごろから引きずっていた小児咳喘息が、小学校入学前に改善しました。S・Y娘様 

IMG_9884-250.jpg
娘は2歳半ごろから気管支が弱く風邪をすぐ引いていました。
保育所に入ってから風邪をひくとひどい咳が一週間近く治まらず、保育所も休みがちでした。
病院では咳喘息と診断され、このままほっておくと間違いなく気管支喘息になると言われてしまいました。
娘は喘息に加え食物アレルギーがあり、小学校に上がるまでには何とか良くしてあげたいと思ったいました。

私のアトピーが自然治癒大阪ソフト整体院で改善されたので、きっと娘にもいいだろうと、保育所年長の2014年10月に連れてきました。
それから発作の頻度も減り、小学校に上がるころには風邪をひいても咳はひどくなく、2~3日で治まるようになりました。
 

便秘と不眠、生理不順、ひどい肩こりと身体のだるさ、頭痛がに改善しました S・Y様 32歳 女性

自然治癒大阪ソフト整体院にはアトピー改善するために通っていますが、他のトラブル沢山改善してしまいました。

改善したのは、「便秘と不眠、生理不順、ひどい肩こりと身体のだるさ、頭痛」です。
以前の私は肩こりがひどく頭痛がしていました。
肩こりを他の言葉で表現すると、「3歳か4歳くらいの子供がいつもぶら下がっているような感じ」でしたが、そんなにひどい肩こりが嘘のように改善しました。

さらに、アトピーの痒さもありますが、寝つきも悪くて全く朝まで寝るということがありませんでした。
アトピー治療のため、針に行っても漢方薬を飲んでもすぐに目が覚めていました。
また身体のだるさも改善し、夜は苦労なく眠れるし、朝までしっかり眠れるようになり、目覚めるとすっきりしています。
それ以外に生理不順、便秘まで改善してしまいました。

自然治癒大阪ソフト整体院に通いだしてから、以前にあった喘息が一時的に出ましたが、それもすぐに解消しそれ以後喘息の発作は起きていません。
喘息の発作は出ましたが、先生から前もって「以前あった喘息の発作が一時的に出る可能性が高い」と聞いていましたので、喘息の発作時もあわてることなく落ち着いて過ごすことができました。


アトピーがもう少し改善するまでもう少しがんばって通います。
 

小児喘息が改善しました STさん


20120717162521da7[1].jpg10歳の長男のことです。
4歳のころに、夜中急に咳が止まらなくなりました。
咳といえば風邪くらいの知識しかなく、その時も風邪だろうと思っていました。
でもすごく苦しそうでぜんぜん止まらなくて、背中をさするくらいしかできませんでした。

それで次の日に、かかりつけの小児科へ連れて行き、診てもらいますと小児喘息といわれました。
そこでは吸入をしてから胸に貼る気管支拡張剤のシールを渡され、それで様子をみるということでした。
3日くらい通って少し治まったものの、どういう薬を吸入していたのか説明もなく、私からも特に聞くことはありませんでした。
当時お医者さんの言われることは絶対だと思っていたので、とりあえず言われるまま吸入を続けていました。
何が原因ということもわからずにある日突然発作が起こり、起こるとお医者さんで吸入、そして貼り薬をもらって一時的にしのぐということをくり返しておりました。

近所に住む喘息経験のある人に聞いてみると、小児喘息は小学校に入る頃には治るものだ、ということでしたので納得しておりました。
ところが、小学校に入っても治るどころかちょっと運動するだけで発作が起こるようになり、頻度も多くなってきました。
長男はすごく運動が好きな男の子ですけれど、そのうち運動するのも怖がるようになって「もう走りたくない!しんどくなるから」というほどになってきました。
運動がしたいのにできない、しんどくても私には何もできない、背中をさするくらいしかしてあげられなくって、どうしたものかと途方に暮れていました。

あるきっかけで、自然治癒大阪ソフト整体院を知り、12月から通うようになりました。
通いだして4ヶ月ほど経った頃には、大きい発作は出なくなって、8ヶ月経過した頃にはほとんど出なくなっていました。

9ヶ月目に一度全身にすごい蕁麻疹が出たことがありました。
先に先生に相談したらよかったのですが、何かにかぶれたのかと思ったのでかかりつけの小児科へ行きましたら、喘息の症状から蕁麻疹が出ることがあると言われました。
西尾先生に相談して小児科の薬は使わず、そこで習った手当法てとゴムバンドで何とか乗り越えることができました。
以後全く喘息発作は出ておりません。

プールでもちょっと泳いでいるとすぐゼイゼイ言っていたのが、先日僕300m泳いだよと嬉しそうに報告してくれました。
私も嬉しく思いました。
 

小児喘息が改善しました Hさん

hirotahaha.JPG2人のお子さんを持つお母さんにお話をしていただきました。
兄弟2人とも喘息とアトピー体質で、病院となかなか縁が切れなかったということです。
以前から自然治癒にはすごく興味があったのと、信頼のおける人にこちらに紹介されて、当整体院に来られました。

次男6歳
肺炎のようになった時に状態になった時に病院に行こうかと言ったら「嫌だ西尾先生のところへ行きたい」と言ったので、とりあえず西尾先生のところへ行ってから、病院へ行こうと思いこちらへ連れてきました
過去にも同じようなことがありましたので病院に行ったら必ず入院になるだろうと思っていました。
西尾先生のところへ行ったら、疲れきってげっそりして倒れそうになっていたのに、急に元気になったので今後も頑張ってみようと思いました。
結局肺炎かなと思っていたこともお薬も使わず、数日の内に改善してしまいました。
その後もちょこちょこ発作が出るのですが、その度に西尾先生のところへ連れて行きました。
お薬だったらなかなかそんなにスムーズに治まらない発作もこちらだと2~3日たったら消えてしまいます。

この後、の経過ですが結局このご兄弟は、喘息発作が起こることなくアトピーも悪化することなく完全に改善してしまわれました。
 

喘息が改善し風邪をひきにくくなり、お薬と縁がきれました 横山邦子様

yokoyama.k.JPG今思うことは出会えて良かったと思うことと、継続してよかったと思えることです。
当時私は喘息体質でよく風邪をひくのでその度に病院へ行き、お薬のお世話になっておりました。
そんな私を見るにいかねた長女が先にご縁がありまして、娘にすすめられて健康のためにと思って1か月に一度通わせていただくようになりました。
気が付けば体が軽くなって、体温が35℃台から36℃台に上がり、免疫力が上がったせいか風邪をひかなくなり、ひいたとしても治りが早く薬のお世話になることがなくなりました。

 

喘息が改善しました 玉利さん

tamarisinshindan2.jpg西尾先生のところで、喘息、アトピーと椎間板ヘルニアとを改善してもらいました。
私は1歳頃から気管支喘息を患っており、中学2年生頃にはアトピーにもなって、今まで通院をしてきました。

周りの環境のせいか、小さい頃は喘息がひどく、神戸市からは公害手帳をもらって週2回のペースで通院し、治療を続けていました。
須磨の山のほうへ引っ越してからも病院への通院は続き、20歳頃より予防として気管を広げる飲み薬を飲んでいました。

それでも24歳の時に風邪をこじらせた時は喘息の発作が治まらなかったので入院し、今度は予防薬としてタフロイドというステロイド吸引剤を使用するようになりました。
それ以来、発作は出なくなったのですが、2ヶ月に1度の通院は続けていました。


自然治癒大阪ソフト整体院に通い始めてから薬は全てやめました。
通い始めてから10回目ぐらいで体調が悪くなり、発作が出ました。
今まで吸入薬を使って抑えてきましたが、西尾先生のアドバイスで薬は使いませんでした。

病院では「喘息は死ぬ病気なので、発作が出たらすぐ来なさい」と言われてきましたが、西尾先生は「喘息では死なないので頑張りましょう」と言われました。
実際、インターネットなどで調べてみたところ、「喘息」で死ぬのではなく発作をおさえる「吸入薬」で突然死することがあるとわかりました。

しかし、発作と咳がひどくて動くことも話すこともできず、食欲はなく、夜も眠れないという状態でしたので、本当に死ぬかと思いました。
妻に西尾先生に電話をしてもらい発作が楽になるアドバイスをもらいました。
ゴムバンドも巻くことができない状態だったので、ゴムバンド無しで発作が楽になる方法を教えてもらいました。
コンニャクシップを胸と背中に巻いて温めたり、妻に胸を押さえてもらって、なんとか乗りきることができました。

1週間ほどたつと咳も治まり、痰もだんだん出なくなりました。
その後3ヶ月が過ぎましたが薬も使わず、発作も出ていません。

アトピーも殆ど気にならなくなりましたし、ヘルニアも足のしびれがなくなり、腰の具合もよく、日常生活でも全く気にならなくなりました。
もしあの時西尾先生が信じられなかったら、今の私はどうなっていたことかと思うとぞっとします。
 

IKさん20歳から患った喘息が改善しました。

iksan.JPG喘息を患20歳の時にい、なかなか治らないので5~6軒病院を回りました。
そこで、最初の病院で出された薬を6軒目の病院で同じ薬を出されました
病院では喘息は治らないということがわかりました。

そこから大学の中で予防医学を学び、食べ物で喘息が治ったりすることを知り、玄米などを食べるようになりました。
それでも結局治らなくて、喘息専門の病院に行き症状は治まったのですが、喘息は一生付き合っていく病気だと言われました。
しかし、それに納得がいかず自分でサプリメントを探ている時に、知り合いを通じて自然治癒大阪ソフト整体院の西尾先生を知り通うようになりました。
そして、喘息が改善しました。
  
 minoosenta.jpg

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ