箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


内科トラブルのページ

甲状腺機能障害、橋本病の自然治癒改善を動画で紹介
中川洋子様 九州某県 51歳女性 会社員

yorokobi-wa2893-420.jpg私が自然治癒大阪ソフト整体院の方に来るきっかけは、自己免疫性肝炎と言われたからでした。
肝機能数値が上がってきていると甲状腺疾患の担当医の先生の紹介状で受診したのがきっかけでした。
ネットで調べると難病、治らない。
ステロイドを一生飲むなど落ち込むばかりでした。
他の方法を探して当整体院にたどり着きました。
ここで体の仕組みを聞き食べ物、ゴムバンドを言われた通り本気でやりました。
しばらくすると体の変化と調子が良くなったことで10年以上飲み続けていた甲状腺疾患の薬の飲み忘れが多くなり、思いきって担当医の先生に「薬を減らしてもみていいですか?」
と聞いてみたところ「減らしてみましょうか」と。
結果そのまま飲まなくなったのですが、基準値が基準値を少し外れる程度がずっと続いたのですが、一年を過ぎるころに甲状腺の数値が数値内に入っていました。
1年を過ぎる頃に甲状腺の数値が数値内に入っていました。
肝機能の数値が基準に入ったのはもっと早く、数か月だったと思います。
まだ、全ての数値が基準値に入っていませんが、心配しながらではなく安心して大丈夫だと思いながら、努力していけそうです。
 
 

以前からある肩の痛みと違和感、極度なゲップ、食欲不振が改善しました   増本敏恵様 77歳 女性

左肩の痛みと違和感と共に、極度の食欲不振とゲップが改善しました。

腎盂腎炎の治療で8日間入院しました。
退院後、極度の食欲不振になり抗生物質の薬も飲めなくなって、1か月で5㎏痩せてしまいました。
腎臓や胃に異常は見つからず「どうしようもない」と先生に言われて困ってしまいましたが、従妹からの情報で肩の痛みと内臓の不調も同時に改善できる自然治癒ソフト整体院を知り、自然治癒の施術を受けました。
2~3回通っているうちに体調が急速に回復、食欲も戻って大変喜んでいます。
ありがとうございます。

 

高血圧で13年前から降圧剤を飲んでいましたが、薬をやめて正常値に改善しました    一柳 陽様 41歳 会社員 男性

約13年前から血圧が高く、降圧剤を飲んでいました。
最初は1種類でしたが、そのうち合剤に変わり、量も多くなってきていました。
お薬を飲んでいても最高血圧140㎜HGに<br />
ドクターからは、降圧剤を一生飲み続けないといけないと言われており、高血圧が改善するという話を聞いたことがなかったので、薬を飲み続けるうものだと思い込んでいました。
ところが、自然治癒大阪ソフト整体にギックリ腰で来た時に、高血圧も大勢改善されている方がいるのを聞き、これも目的の一つに加えました。

そして5回目くらいの時に錠剤を半分にして、そのまま1週間様子を見て問題がなかったのでそのまま薬をすべてやめ、1か月経過。
特に大きな変化はないのでこのままお薬なしでいこうと考えています。

お薬なしで、血圧は120㎜HG~130㎜HGで問題はありません。

リウマチが改善し薬もやめられました!小川洋子様 鳥取県 56歳女性 

リウマチになり8年が経ちます。
最初は立つことも歩くことも腕が上がらず一人では着替えることも出来ないほどの状態でしたが、リウマチ科にかかりロキソニン、ステロイド、リュウマトレックスなど強い薬を服用し歩くことはできるようになり仕事にも復帰できました。
しかし、指先のこわばり、足の裏の腫れ痛みなどはなかなか?なれませんでした。
薬の量は減ったものの完全にやめることはできませんでした。

そんなある日長女がアトピーの為何か良い所はと探し、見つけたのが今の治療院です。
3年月1回程度ですが、朝起きた時のこわばり、歩いた後の足裏のはれや痛み、同じ姿勢をしていると身体がかたまっていましたがこのような症状が本当に軽くなり、
2年前から薬の服用をやめました。

無理はできませんが症状が良くない時はここに来れば大丈夫とい心の杖的な存在でとても頼りになっています。
ダイジェスト版動画

  完結版動画

リウマチの改善抗がん剤の治療をやめてよかった 松本様 40代 女性 主婦

突然全身の関節が痛みがだし、関節は脹れ食欲もなくなりどんどん痩せてきました。
病院で関節リウマチと診断され、すぐにリュウマトレックス(抗がん剤)を投与され痛みは嘘のように治まりましたが、すごい副作用に襲われ入院
あまりに福作用がきつかったので、抗リュウマチ薬のアザトファンとステロイド剤プレドニンに切り替えましたが、やはり副作用が強く地獄のような日々でした

毎日インターネットでリウマチに関する記事を読み漁りましたが、一生薬を飲み続けるしか方法がなく、薬を使わずに治ったという記事はごくわずかでした。

ある時一冊の本を紹介され、読んで納得しました。
血液をきれいにして流れを良くする、という単純明快な内容に感銘しこれで良くなるかもしれないと思い、早速相談に行くことにしました。
これが、自然治癒大阪ソフト整体院との関わりの始まりでした。
1人で電車に乗り箕面まで行くことが出来ないのと、第三者にも客観的な立場で話を聞いて欲しかったので、叔母に車で同行してもらいました。
そして西尾先生の説明を聞き、私も叔母も理論に納得したので、家族の了解をもらい通うことにしました。

最初は週に1度のペースで通っていました。
その頃私より年配の女性が通っておられたのですが、私よりも数段痛みが痛みの強い方でしたが毎日通われどんどん良くなって、結局その方は2ヶ月間でほとんど改善されました。
聞くと、脊椎間狭窄症で痛みが強く寝たきりに近い生活をされたいたそうです。

その現実を目の当たりにして私も、ペースをあげて通えるだけ通うようにしました。
そして私もひどかった痛みはだんだんと薄れていき、普段の生活も取り戻し家事もだいぶ出来るようになりました。
今は月に2回にペースを落としましたが、だんだんと良くなっています。
matumotosan-taiken.jpg
sonogomatumotosan.jpg
ダイジェスト動画
完結版動画

高血圧、痛風、男性機能EDの改善 SK様

夜中に鼻血が出て布団が血の海になり救急車で病院へ運ばれ、その時の血圧は200もあり高血圧と診断を受け薬が出ました。
そじてドクターから薬は一生飲み続けて下さいと言われました。
以前から会社の健康診断で、尿酸値が高く薬を飲んでいたので両方の薬を飲むことになりました。

薬を飲みだしたほぼ同じ頃から、男性機能が低下してしまい、EDになってしまったという絶望感でいっぱいになりました。

それと、薬を一生飲み続けるのは抵抗があり何かいい情報はないかと探していたところ、会社の同僚から西尾先生を紹介され伺いました。

やがて状態も良くなりつつありましたので、薬を少しづつ減らしていき、とうとう全ての薬を外すことができました
先生の指導の元食事も玄米と野菜中心に変え、91kgから75kgに落ちました。
痛風の数値も9.1から6.1の正常値までさがり血圧も正常値に下がりいい状態を維持しています。
先生には助けられたなと思っています。

さらに、嬉しいことに男性機能も回復し充実した生活を送っています。
sk-suuti3.jpg
ダイジェスト版動画
さらに詳しい完結版動画

肝臓の数値、他様々な身体の不調が改善しました!横山勝太郎さん 60代 男性

娘の身体がすごく良くなったので、私も健康管理の為に自分も受けることにしました。
初回を受けた次の日に、熱と真っ黒なタール便も出て、しんどくて仕事どころではありません。
その状態が1週間ばかり続きました。
次の日、2回目の施術を受けた翌日くらいから調子が出てきて、身体の軽さを実感しました。
今までの状態が普通だと思っていたので、身体の軽さは言いようがなく気持ちのいいものでした。

以前から会社の健康診断で、肝臓の数値が高く看護師さんから週2回はお酒を控えるように言われて、守っていました
しかし、数値は全く下がりませんでした。

ところが、自然治癒大阪ソフト整体院に通うようになり、肝臓の数値を含めて全ての数値が正常値に治まってしまいました。
体調維持のためには最高の健康法だと感じ、その後も月に一度の割合で、メンテナンスを続けておりました。

そして、翌年の健康診断で人間ドックを受けました。
今まではお酒を1週間飲まずに受けていましたが、今回は控えることもなく前の日もお酒を飲んで臨みましたが、数値は全て正常血に治まっていました。
それ以外にも皮膚がんではないかと言われていた、顔にあった大きなシミがとれるし、老眼にもなりません。

その後一時的に右肩に激痛が走りお箸も持てなくなった時がありました。
たまたま西尾先生が出かけていて、3日間痛みの為夜も寝れず必死の思いで耐え、次の日に帰ってこられたのですぐに伺いました。
その激痛も1日目で随分楽になり、3日間で完全に改善してしまいました。
その日を界におしっこの勢いが増し、おしっこの切れも良くなってしまいました。

身体を真っ直ぐにして血液の流れを良くするだけで健康になれるなら多くの人に広めたい
それで世の中に貢献できると確信し私が代表理事を務めているNPO法人プロサポートの活動の一環にすることにしました。
完結版動画
 
 

ネフローゼ症候群が改善し、再発もありません H・Mちゃん 当時7歳 女の子

nefuro-ze2.jpg拝啓
晩秋の候、西尾先生にはますますご健勝の事とお喜び申し上げます。
多様に取り紛れご無沙汰を重ね誠に申し訳ございません。
さて、前々からご依頼を受けておりました○○の体験談なのですが、ここに写真と共に同封させていただきます。
非常に遅くなり申し訳ございませんでした。
その後○○は順調に回復し、今では以前のように元気に飛び回っております。
妻などは少しくらい病気の方が静かでいいのにと思うこともあるようですが、それでも元気に飛び回っている様子を見るにつけ妻共々嬉しく思っております。
先生にはご多忙の折から、くれぐれもご自愛の程お祈り申し上げます。
まずは、ご報告まで。
敬具

追伸
写真のほうは名前、目線の配慮をよろしくお願い致します。

娘(発症時7才)に変調が見られるようになったのは2003年11月頃からでした。
目瞼が浮腫んでいたのですが本人は特に変調を訴える事でもなかったのでしばらく様子を見ていました。
が、下肢も浮腫んできた為11月28日、病院で受診、ネフローゼ症候群と診断され、翌日29日に入院することになりました。
入院当日よりプレドニン40mg/日投与、以後経過がよければ4週間ごとに5mg/日減量していくという方針でステロイドの投与が始まりました。

私は病院で診療放射線技師をしており、医療に携わる身なのですが、今の医療に対して―症状への対処のみで根本的な治療がなされない、症状への対処のみの投薬、投薬の副作用への投薬、投薬に継ぐ投薬というイタチごっこのような現状に疑問を抱いておりました
ですが、この時点ではステロイド剤の投与による治療も仕方がないと思っていました。
その後、ステロイド剤による治療が順調に進み12月17日に退院となりました。
しかし、腎臓への負担を軽減させる為、ステロイドにより感染症への抵抗力が低下している為、またカルシウムが流出し、骨が非常にもろくなっており骨折等しやすい為などで外出、運動は禁止という状態でした。
私は前述のように投薬に疑問を持っておりましたので、退院をきっかけに投薬をしないで治療する方針はないかと捜し、自然医学総合研究所大阪支部(自然治癒大阪ソフト整体院の旧屋号です)へ娘を連れて行きました。

そこで西尾先生とお話をし、そしてその頃投薬の為にパンパンに腫れてしまった娘の顔をみて、つくづく投薬を止めさせたいと思いました。
病院での診療では相変わらず4週間に5mg/減量し、うまくいけば秋頃には投薬がなくなるかも、という事だったのですが、早く止めさせたかったので、投薬量を独自に減量する事にしました。

当時、2004年1月25日時点でプレドニン30mg/日だったのを次の日は2/3量の20mg/日とし、以後10日ごとに5mg/日減量し、2004年3月5日にステロイド剤の投与を終了しました。
その間、1週間に1回程度の頻度で西尾先生の所へ通っていました。
再発の可能性が高く、実際半年程で再発することが多い病気なのですが、発症から1年たった今もその気配はみられず、病院の検査でも異常なく、娘はとても元気に過ごしております。

注)ネフローゼ症候群は5年以内の再発率が70%~80%といわれています。
hirotategami 1.jpg
hirotategami 2.jpg

高血圧が改善しました 後藤様 80代 女性

2011072713533145a[1].jpg後藤さんは従兄弟さんの紹介で脳梗塞の再発防止を目的として来られました。

症状としては、以前から頭と顔の右側に痺れの感覚があり、ある日頭が真っ白になり言葉が思いつかなくなりまいた。
幸なことに、大事には至らず脳の右側に1cmくらいの梗塞の痕が見られるものの、脳梗塞の症状は軽くてすみました。
特に後遺症もなく通常の生活も何の不自由もなく過ごされています。
その他、体調面では歩けないほどではないけれど、いつも腰がだる痛いという不快感がありました。
さらに慢性的な肩凝りと首凝り、さほど気にならない程度の軽い白内障もありました。

脳梗塞を引き起こす原因となった動脈硬化症と高血圧症が気がかりで、これは一生治らないとドクターから聞かされ、脳梗塞も一度おこしているのでお薬を一生飲み続けつけるしかないと思っていました。
飲んでいたお薬は高血圧用として、コニール20mg と プロブレス8。
動脈硬化と、脳梗塞再発用として、プラビックス75mg。 
高血圧症は10年前頃からで170/90程度。その後現在まで薬を飲み続けていました。

さて、自然治癒大阪ソフト整体院に来られた日、朝に家で測った血圧は167/83、こちらで測った時は146/79で薬を飲んでいる割には高めです
施術を終えた時の第一声は、『首がよく回るようになって身体もすごく軽い』でした。
血圧は126/82で正常値に治まっていました

次に、後藤さんと一緒に薬の副作用について、『今日の治療薬』 解説と便覧(南江堂)とインターネットで確認してみました。
それぞれ詳細を書くのは避けますが、肝臓、腎臓、心臓等に悪影響を及ぼします。
また、白血球や血小板が減ったりするとあります。
要するに白血病に近づくということです。

今のまま少し高い血圧を下げる為に飲んでいる薬を長年のみ続けることで、もっともっと大きな病気になるリスクを背負うことになるわけです。
こういうことは、お薬を飲まれているほとんどの患者さんには知らされません。
一度処方されると、患者側から薬をやめたいとを言わない限り、永遠に処方されることがほとんどです。
せめて欧米諸国のように全ての副作用を、患者さんに説明して了解の上で、出して欲しいものです。

さて、身体の楽さと血圧が下がったことに気をよくした後藤さんは、一念発起し、この日から全てのお薬をやめました
その代わりに家では毎日のゴムバンド自己療法と、食事の見直しと月に一度、こちらへ来られています。
その結果、みごとお薬なしで120/80台で血圧は安定し、身体も楽になり快適な毎日を過ごしています。

また、健康維持のために10年来続けてきている、太極拳で今迄出来なかったポーズも出来るようになり、身体の柔軟性が増したと、喜んでおられます。

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ