箕面市で延べ3万人の施術経験の信頼と実績で喜びの声が絶えない整体院です。

自然治癒大阪ソフト整体院


子供のころからの重度アトピーがここまで改善しました!

N・M様 30代 女性

幼児の頃からアトピー性皮膚炎で、お母さんからは生まれつきだと言われていたそうですが、ご自身が覚えているのは小学校低学年頃だそうです。

ステロイドを使うと奇麗になるので状態が悪くなれば塗り、良くなると塗るのをやめる、を繰り返してきました。
女の子ということで、ご両親が心配し大阪で有名な皮膚科は全て行き尽くし、有名なところで知らない所はい無そうです。
どこへ行っても同じような薬が出るので、当整体院へ来られる3~4年前からは1軒の皮膚科で決めていたそうです。
理由は副作用とかの話をしてくれるからということで、治るということではありません。

平均するとステロイドを塗るのは年のうち三分の一程度位だったようですが、状態の悪い時は結構塗っておられました。
何度かステロイド絶ちを試みましたが、全て失敗に終わっていたそうです。
nm10.17.jpg 当整体院へは、お姉さんの知人からの紹介で来られました。
カウンセリングで身体の状態をお聞きして、実際に触って確認してみると経験上アトピー独特の数々の条件が手に取るようにわかりました。
その後、原因と対策をじっくりお話して、ステロイド断ちされる時に状態が一時的に悪化することを納得され、スタートされました。
やはりスケジュールを実行していくと、予定通りリンパ液が噴出しました。
nm12.15.jpg その後、噴出したリンパ液がかさぶたになり、また噴出すの繰り返し。
皮膚が痒いので、かくとキズになり痛むので相当な苦労で、毎日毎日家の中は剥がれ落ちた皮膚でいっぱいの毎日。
nm12.18.jpg しかし、ここでステロイドを絶たないと一生改善できないことを理解されていましたので、頑張って続けられこのように改善されました。
nm12.27.jpgそして、意中の男性を見つけられ、結婚して秋田に住んでおられます。
nm-nengaw.jpg お話の中で緑内障のことを話題にされていましたが、長年使用していたステロイドの副作用で出てきているのだと思います。
これは私の子供が、脳と神経が炎症して一時的大量にステロイドを使用した時にも眼圧が上昇し、緑内障の兆候が出ていましたからそれと同じことだと思います。

ドクターが使っている薬の本の副作用欄には、ちゃんと緑内障が記載されています。
緑内障のだけではなく、見ているだけで恐ろしくなるような副作用がびっしり書かれていますので、ステロイドの長期使用は避けたいですね。

こちらの動画をご覧になりたい方は
allergy-bana.jpg

自然治癒大阪ソフト整体院のご案内

住      所:
〒562-0001 大阪府箕面市箕面5-2-28
アクセス:
箕面駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
072-724-5960
受付時間:
9:00~19:00
定休日:
不定休
水曜日午後と、木曜日中心に休業
(月末に営業カレンダー作成)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ